子供写真出張撮影

ご家族の一生の記念に残る贅沢なプライベートロケ撮影

子供が大きくなる前にしておきたいこと

子供が大きくなる前にしておきたいこと

先日、こんな内容を投稿しました。

親が死ぬまでにしたい55のこと

娘が読みたいと言った本です。

その後ずっと考えていて、子供との「今の時間」も永遠では無いなあと思うのです。

「子供が大きくなる前にしておきたいこと」

ということを考えてみたいと思ったんです。

早速何か参考になるものはないかなとググってみると。。。

全然出てきません。

一ページ目の10記事はすべて子供が産まれる前or授かる前にやるべきこと。

二ページ目も約半数は子供が産まれる前or授かる前に関する記事。それとともに小学生になる前に子供に身に着けさせるべきことという記事など、ちょっと見たかったのとは違う記事が出てきました。

もちろん、入学は一大イベント、お子様のためにはそういうことも大事だと思います。

けれども、今だからこそ出来るこんなことやあんなことも、もっとしておきたいなあと思うのです。

というか、しておけばよかったなあと思うようになってきたのです。

最近、子供たちが少しずつ私の手を離れて。。

それは良いことなのですが、

ああ、

なんだか永遠に続くかに思えたおむつを毎日何回も替える日々も、

一人を抱っこ、一人をベビーカーに乗せて、上の子たちが迷子にならないか心配しながら電車に乗ったあの頃も、、、

お出かけ先でお店に入ってご飯を食べようとしたらその瞬間「トイレ」という長女。

さっき行ったばかりなのに、子供ってトイレが近いんですよね。

小さなお兄ちゃんを残してはトイレに行けないし。。。

子供たちがみんな同時に私に別々の話をして、私の話は聞いてくれないのー!!!!!

と駄々をこねる(これは今もつづいていますが)なんていうのも、なくなるんだなーと思うとさみしいです。

最近はお兄ちゃんは部活で、下の三人を連れて出かけることが多くて。

長男にとって、

公営プール<部活

家族で公園で過ごす時間<お友達との時間

のようです。

でもまだ、

八景島シーパラダイスとか、映画館とか、予算のかかる場所には喜んでついてきてくれます。

それも今だけかなと思います。

他方、末っ子も、、、今日、保育園にお迎えに行ったら顎にあざがあって、

「痛かったねー」

と抱き上げると

「保育園ではだめ」

とすぐにおりてしまいました。

育児も、ずっとではないと思うと今が尚更愛しいですね。

子供が大きくなる前にしておきたいことのリストを作ろうと思います。

取り急ぎ今思いつくこと

家ではたくさん抱っこする

公園で思いっきり一緒に遊ぶ(カメラは置いて)

私と一緒にいる写真を撮ってもらう。家族全員の写真をもっと撮る(いつも私は撮る人なので。出張撮影を依頼することにします。)

海外旅行に行く

もっと子供の話に耳を傾ける

子供が好きだと言ってくれる料理をもっともっとたくさん作る

(一緒に作ると大変なんだけれどやりたがる。)一緒に料理をする

実家の両親と子供とみんなでもっと会う(主人の両親を旅行に招待出来たらいいなあ)

子供が話していて可愛いと思ったことを書き留める(その場で)

思い出と、子供たちへの想いを綴ったアルバムをつくる。

既にやっているおすすめのこと

子供の胎内記憶を聞く。

胎内記憶と天国に居た頃、神様との対話(次男胎内記憶のエピソード1)

子供の写真をたくさん撮る(長男が産まれてから毎日撮っています)

子供のうち、一人だけを連れてでかけること。

2年前のこの日↓次男だけ連れてでかけたのですが、

「この日はお母さんは僕のいうこと全部聞いてくれた」

「おにぎりをぱっくんぱっくん食べて楽しかった」

と今でも話してくれます。

だから、今も時々、誰かだけを連れて出かけるということは続けています。

しばらく、時間をかけて、子供が大きくなる前にしたおきたいことリストを作ろうと思います。

SNSアカウントフォローお待ちしております

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE