子供写真出張撮影

ご家族の一生の記念に残る贅沢なプライベートロケ撮影

予備日オプションについて

予備日の設定ご料金は予備日の日程が平日の場合、1時間ごとに10,000円 土日の場合1時間ごとに15,000円となります。(地域やお時間帯などにより、事前に予備日についても飛行機や新幹線、宿の予約が必要な場合など、予備日設定のご料金が異なる場合もあります。)
※午前11時30分までに撮影やお打ち合わせがすべて終了する場合(2時間の撮影でしたら所要時間は2時間10分となりますので早朝~9時20分までのお待ち合わせ)と、午後の場合には14時以降にお待ち合わせの場合には上記のお値段から1時間当たり5,000円オフとなります。

予備日を確保するかどうかが決まらない段階、または予備日の候補が複数ある段階で予備日候補日の仮押さえは出来ません。事前に予備日についても撮影許可をご確認ください。
予備日確保についてはあらかじめお伝えします期日までのご料金お支払いをもって、成立となります。
予備日確保決定後~お支払期日までは日程を押さえさせていただきます。期日を過ぎ、お支払いが確認できない場合には予備日の日程は解放させていただきます。もしも、期日後にお振込みをいただいた場合には、予備日は設定できません。そのため恐れ入りますが期日を過ぎた場合にはお振込みをいただかないようにお願いいたします。
なお、個々の銀行の定期的なシステムメンテナンスなどの関係など、様々な理由でリアルタイムでのお振込みが出来ないことがありますのでお手数をおかけしてしまい誠に恐れ入りますが、お振込み後にはご連絡をいただきますように何卒よろしくお願い申し上げます。
お振込みに関するご連絡をいただきましたら12時間以内(17時以降にご連絡をいただいた場合には~翌日午前中)にご返信させていただきます。
もしも、ご連絡を送信していただいてから12時間以内 (17時以降にご連絡をいただいた場合には~翌日午前中) に当店からの返信が無い場合には何らかのエラーなどにより、メッセージが届いていない可能性があります。メッセージをお送りいただいてから24時間以内〔例えば本日午前11時にメッセージをいただき、本日の23時までに当店からの返信が確認できない場合には明日の午前11時までに〕に別の方法でご連絡をいただきますようにお願いいたします。LINE、メール、ショートメッセージ080-5049-2109でも可能です。

予備日としてご設定いただける日はご予約日の当日~撮影ご予約を開始させていただいている日までとなります。(一年先の日程など、まだ撮影ご予約がスタートしていない日程については予備日の指定ができません。また予備日はご予約日に撮影が出来なかった時のための日程となりますので、撮影日の前に予備日を設定することはできません。ただし、①午後に撮影をご希望の方が、念のため同日の午前も押さえてほしい、という場合には、同日午前を予備日とすることは可能です。②予備日が決定した後、撮影日を変更する場合のみ、撮影日を予備日の後にすることは可能です。その場合、予備日の二日前までに、予備日で撮影をご希望か、変更後の撮影日での撮影をご希望かお知らせください。)

予備日を確保しても撮影回数は一回のみです。七五三前撮りと当日など、二度撮影をご希望の場合には、別々の撮影としてお申し込みください。

お支払い後は予備日のご変更もキャンセルもできません。別の日程を予備日として押さえたい場合には再度お申し込みください。ただし、お申し出いただいた日より三週間以内の予備日確保は1日までとさせていただきます。(例えば来週の撮影に関して4日間を予備日に、ということはできません。)三週間以上前に予備日確保をお申込みいただく場合には何日確保いただいても構いません。(その分ご料金がかかります)
なお、撮影日に関しては撮影の3時間前まで(遠方の場合には、あらかじめお伝えしたお時間まで)無料でご変更が可能です。

予備日の撮影所要時間はご予約の撮影所要時間と同じでお願いします。また予備日の撮影場所は撮影日と同じでお願いいたします。(3時間の撮影ご予約に対して、予備日を2時間に設定することや予備日の撮影場所を撮影日と異なる場所に設定することは出来ません。)例えば撮影日を5月1日の10時~12時 予備日は5月10日の14時~16時としていただくように、所要時間と撮影場所が同じであればスタート時刻は変わっても構いません。

予備日と撮影日の撮影ご料金体系が違う場合(プランによって、スタート時刻や曜日などによってお値段やお選びいただけるプランが違うことがございます。)には、撮影ご料金はいずれか高いほうのご料金となります。

予備日確保に関してはご家族様のご都合によるご返金は出来ません。予備日はお振込み後のキャンセル、日程、時間ともに変更はできません。
予備日の確保についてはご希望いただいてから一週間以内(撮影日が近い場合には別途お伝えした期日までに)にお費用をお支払いください。予備日のオプションはご予約時点でなくても、ご希望の日が空いていましたら、いつの時点で追加していただいても構いません。
撮影ご予約自体をキャンセルしたり、予備日とは違う日程で撮影を行った場合も含めて予備日確保に係る費用についてのご返金は出来ません。
撮影料と出張費に関しては期限までにキャンセルしていただいた場合にはご返金可能となります。(ご返金には諸条件がございます)
例外として万一、社会情勢などの要因(緊急事態宣言等)、カメラマン側の要因(病気やケガなどを含む)の理由で撮影が出来なくなった場合には予備日のお費用を含めて全額ご返金にて対応させていただきます。

予備日はあくまでも、一日の撮影に関する予備日となります。
・予備日を確保できる期間は予備日確保について決まってからお支払い期日までの間。
・お支払い後~撮影が終了するまでの間となります。
撮影が終了した時点で予備日の枠は解放させていただきます。撮影後、もう一日撮影をしたい場合には、別の撮影としてお申し込みいただくことはできますが、撮影が終了した時点で予備日の枠は解放させていただきます。そのため予備日を確保していただいた日程について、もう一度別の撮影をご希望の場合、空いていない場合もございます。例えば、ご卒園とご入学、七五三前撮りと当日など、短期間で二度の撮影をご希望の場合の予備日については事前にご相談くださいませ。

ムービープランAや期間限定の撮影プランなど、一部予備日確保のオプション対象外となる撮影もあります。予備日確保をご希望の場合にはまずはお気軽にご相談くださいませ。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE